すーちゃんの東京暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 本郷〜神田明神〜御徒町散歩(1)讃岐うどんの名店こくわがた

<<   作成日時 : 2016/04/21 22:33   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

あの日からまだ5年しか経っていないのに、今度は九州って・・・。
一体日本はどうなってしまうのでしょうね。

今回震災にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
どうか安心して眠れる日が1日でも早くきますように。



日頃の運動不足解消に、週末はできるだけ歩くようにしています。
今回は、本郷から神田明神、御徒町まで歩いてみました。

スタートは、国道254号と17号が交わる本郷三丁目の交差点です。
北に行くと、すぐ右手に東大のキャンパスが広がります。

私たちは南に向かいます。

お昼ごはんは、交差点すぐそばの「こくわがた」で。
東京の讃岐うどんランキングで、必ず上位に名前が出てくる人気店です。

この辺りでは、神保町の「丸香」という店も有名です。

以前丸香に行ったときは1時間以上並びましたが、こくわがたはそこまでは並びません。立ち食いのため、回転が速いのだと思います。

この日は、開店11時の5分前に到着。
行列はまだ3人。
よし!

若い頃だったら入るのを躊躇しそうな店構えだけど、今は全然平気。
逆に店主の意気込みが伝わってくるような気がします。

画像


まだタンマ中(^m^〃)

画像


日祝もたまにやってるらしいです。

画像


開店と同時に入店。
店内は厨房に面したカウンターと、壁に向かってのカウンターのみ。

カウンターの下には棚がありますが、足元にカゴも置いてあります。
こういうちょとした心遣いが嬉しいですよね。

自動販売機で買った食券を持って、場所を確保します。

画像


5分ほど待つと、食券の番号下3桁が呼ばれます。
呼ばれたらカウンター端の渡し口へ行って、食券と引き換えにうどんを受け取ってくる仕組みです。

この渡し口のところに天かすと生姜が置いてあって、好きなだけ入れられるようになっています。

食べ終わったら、食器を返却。
基本的に全てセルフサービスです。

たろくんは、温かいうどんの並に生卵を入れて。

画像


私はシンプルに冷たいうどんの小。

画像


天ぷら4種盛りは、アスパラとエビ、ちくわ、とり。

画像


合計で1000円ぴったし。

うどんはテーブルに置いてあるだししょうゆをかけていただきます。

ツヤツヤのうどんは、コシがあって喉ごしなめらかな。
天ぷらはサクサクの熱々。

こりゃうまい!(〃▽〃) 
私も並にすれば良かったな。

トントコと店内にうどんを切る音が響きます。
作っても作っても、作る端からなくなっていくんでしょうね。

店員さんの対応も良く、満足度の高い店。
ごちそうさま、また来ます。

店を出ると、まだ11時13分。
こりゃ回転が速いはずだわ。

外で待っているひとは10人ほど。
丸香のような大行列にはならないけど、常に5人〜10人は待っている名店です。

店を出た後は、17号(本郷通り)を御茶ノ水方向に向かいます。

つづく


   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
本郷〜神田明神〜御徒町散歩(1)讃岐うどんの名店こくわがた すーちゃんの東京暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる