すーちゃんの東京暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 神楽坂散歩(2)パティスリー ル・コワンヴェールの絶品ケーキ♪

<<   作成日時 : 2016/02/27 22:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

「最近オレは、4コマ漫画のネタにされている気分だ!」
と、先日たろくんが嘆いていましたが、
今頃気づいても、もう遅い(^m^〃)

4コマ漫画の主人公といえば、
神楽坂の街角には、こんな方がいらっしゃいました。

画像


昨年、神楽坂に登場したコボちゃんです。

作者の植田さんは、神楽坂地域に35年以上居住しており、「コボちゃん」も連載初回の原稿が神楽坂で書き上げられた「神楽坂生まれ」。これらの縁から、東京メトロ・神楽坂駅出口に設置された商店街の案内板にコボちゃん一家が登場するなど、これまでも「地元」商店街のキャラクターとして活躍してきた。
今回設置されたのは、台座約20センチ、像本体が約80センチのブロンズ像1基。神楽坂商店街振興組合が東京都や区の補助を受け、彫刻家・山田朝彦さんが制作した。

(新宿区HPより)

2月27日のアド街ック天国でも紹介されていましたが、この日は温かそうな帽子をかぶって立っていましたよ。

さてさて・・・

カフェ『トンボロ』を出たあとに向かったのは、『パティスリー ル・コワンヴェール』。

画像


アグネスホテル直営のケーキ屋です。

実はこの日、たろくんがチェックしたケーキ屋はここを含めて全部で5店。
ことスイーツに関しては、彼の辞書に“妥協”という文字はないようです。

「神楽坂のケーキ屋なら、どこで買ってもそんなにハズレはないと思うよ」と言っても、馬耳東風。
振り回される私はいい迷惑です ( ̄ω ̄) =з

『パティスリー ル・コワンヴェール』には、昨年だったか一昨年だったか、一度たろくんの道案内で行こうとしたことがありまして、

そのときはたろくんの天性の方向音痴に阻まれて、結局たどり着くことができず、さらに連れまわされた私が、疲れて不機嫌になってしまったという・・・。

で、今回はそのときの教訓を生かして、私が場所を調べてから向かったのですが、それでも「こっちだよ!」と、頑固に反対の方向へ行こうとするたろくん。

(-"-) (-"-) (-"-) 

一体彼の方向感覚はどんなつくりになっているのでしょうか。
不思議で仕方ありません。

そんなこんなで辿り着いた『パティスリー ル・コワンヴェール』は、パリの街角にあるパティスリーを思わせる店構え。
パリには行ったことがないけどね(^m^〃)

私が選んだ“ル・タン・デ・スリーズ”。

画像


お値段は税別で482円。
サクランボのムースとキルシュ風味のババロアがコラボして、甘味と酸味が絶妙なバランスのケーキです。

これ、近年稀にみる大ヒット♪
後を引くおいしさです。

たろくんチョイスの“フォルティシマ”も負けず劣らず。

画像


こちらは税別571円。
ビターなチョコにラム酒が入っていて、大人雰囲気のチョコレートケーキが楽しめます。

『パティスリー ル・コワンヴェール』、気に入った!リピ決定です!!


最後は外堀を渡って、サクラテラスで夕飯の餃子をゲット。

画像


早春の神楽坂散策終了です。

次回はぜひ神楽坂でランチを楽しみたいと思います。





   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
神楽坂散歩(2)パティスリー ル・コワンヴェールの絶品ケーキ♪ すーちゃんの東京暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる