すーちゃんの東京暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊勢・熊野・高野山の旅(4)熊野三山への道は険しかった!

<<   作成日時 : 2015/12/23 20:31   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

伊勢・熊野・高野山の旅第4弾!
急がないと、年を越してしまいます。

那智の滝を後にして、バスは熊野三山のひとつ、熊野那智大社へと向かいます。
と言っても、バスで5分ほどなんですけどね。

駐車場でバスを降り、土産物屋で杖を借りて、みんなでぞろぞろと石段を上っていきます。

画像


でね、私石段の数までは下調べしていなかったんですよ。

ご年配ベテランのバスガイドさんも
「石段の数を言うとショックを受けると思うので、言わないでおきますね。私は行きませんけど」ですって!( ̄◇ ̄;)

で杖を片手に上り始めたんですが、

画像


行けども行けども階段が終わらないんですね

「もぉ、エスカーつくってくれよぉ!!」と言ったら、隣を歩いているおじさんに笑われてしまいました(恥)。
(エスカーとは江の島神社に設置されてる上り専用のエスカレーターのことです)

途中、階段の両側に土産物屋が並んでいますが、あとどれくらいで上につくのかわからないし、時間も限られているし、とても足を止めて見る気になれません。

画像


一の鳥居が見えてきました。

画像


一の鳥居の下でひと休み。
写真に写っているおじ様は、我々とは関係ありませんよ。念のため。

画像


上に赤い社殿が見えますが、石段はまだ続きます。

ようやく二の鳥居が見えてきました。

画像


最後の力を振り絞って上ります。
つ、着いたぁ\(T▽T)/
『熊野那智大社』です。

画像


石段の数は、467段。
私の限界をはるかに超えています。

恐るべし、熊野詣!
甘く見ていたわ〜〜。

そして私は悟りました。
いつか行ってみたいと思っていた山形の山寺も、四国の金毘羅さんも、もう私には登れません!
この日をもちまして、リストからきれいさっぱり、未来永劫、削除したいと思います( ̄_ ̄)v

本殿の奥に進むと、青岸渡寺(せいがんとじ)。

画像


西国三十三所第一番札所です。

その境内からは、有名なこの景色を見ることができるんです。

画像


苦労した甲斐がありました:*:・(〃▽〃)・:*:

那智の滝はこれで見納め。
ヘロヘロになりましたが、ここまで来て良かったです!


バスに戻り、次は瀞峡(どろきょう)へ向かいます。

瀞峡とは、吉野熊野国立公園内の奈良県・三重県・和歌山県にまたがる国特別名勝の大峡谷です。

船に乗ってお弁当を食べながら、両岸にそびえる巨岩・奇石を楽しみます。

画像


が、景色を楽しむために天井をオープンにした船内は、寒くて狭い。

画像


バスガイドさん(もちろんバスで待っています)は、「ちゃんと窓があるから、上着なしでも大丈夫ですよ」なんて言ってたけど、ダウン着てても寒いし。

しかも何もない河原で降ろされて、15分休憩って・・・。
訳わかんない(=ω=;)

そして来た道(川)を戻り、バスで『熊野速玉(はやたま)大社』へ向かいます。

画像


こちらは階段もなくのどかそのもの。
境内も狭いため、短時間でサクッとお参りを済ませます。

境内に植えられているご神木、梛(なぎ)の大樹。

画像


国の天然記念物に指定されています。

梛(なぎ)の木は、古来より縁起の良い植物とされ、葉が丈夫(=切れない)であることから縁結びの木とも言われています。

バスに戻った後、添乗員さんが1人に1枚ずつ梛の葉っぱを配ってくれました。
お財布に入れておくと、お金と縁が切れないんですって(^m^〃)


最後は、熊野本宮大社です。

画像


熊野本宮大社と那智大社、速玉大社を合せて熊野三山と呼び、全国に約3000社ある熊野神社の総本宮になっているんですね。

石段が158段あると聞いても、もう驚きませんよ。
那智大社に比べたら楽勝ですから。

総門をくぐると檜皮葺の立派な社殿が並んでいます。

画像


残念ながら、写真撮影は総門まで。

向かって左手の社殿が夫須美大神(ふすみのおおかみ)・速玉大神(はやたまのおおかみ)の両神。
中央は主神の家津美御子大神(けつみみこのおおかみ)。
そして右手の社殿には、天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られいます。

それぞれにお参りするので、それぞれにお賽銭がいります。
今回の旅行は、小銭が湯水のように消えていきます(笑)。

以上で熊野詣は終了です。
そしてバスは山道を走り、この日のお宿、高野山の宿坊『天徳院』に向かいます。

つづく。


   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
伊勢・熊野・高野山の旅(4)熊野三山への道は険しかった! すーちゃんの東京暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる