すーちゃんの東京暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の四国旅行2 最後の1滴まで感動した讃岐うどん♪

<<   作成日時 : 2017/04/23 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

高松空港でレンタカーに乗り換え、まず最初に向かったのは讃岐うどんの名店「山越(やまごえ)うどん」です。

ここは東京で1、2を争う讃岐うどんの店「丸香」のご主人が修行をしたお店で、釜玉うどんの発祥の店とも言われています。

そして釜玉好きのたろくんが、「一度は行ってみたい!」と長年夢に描いていたお店でもあるんですね。

広い駐車場に車を止め、道路を渡って少し歩くと店の看板が見えてきます。道路に面している部分は庭になっていて、うどんを購入する場所はその奥にある模様です。

画像

ここでもちょうど桜?紅梅?が満開

案内板に従って進むと、おおっ、並んでる!並んでる!

画像

それでも待ち時間は15分ほどだったでしょうか。オペレーションがしっかりしているので、行列が長くてもどんどん前へ進みます。

注文したうどんを受け取り、天ぷらやコロッケを選んでお会計へ。うどんのつゆも自分でかけるシステムです。

お盆を手に外の庭へ移動します。店内にもベンチがいくつかありますが、今の季節は絶対外がおすすめです。

広い庭には大きなテーブルと長いす、ベンチなどが設けられていて、自分で空いている席を見つけて自由に座るようになっています。みんな食べたらすぐ席を立つので、意外にも席には余裕がある感じです。

この日は2人ともかま玉の小を注文。
それに私はちくわ天と練り物のフライを1本ずつ、たろくんはちくわ天とごぼう天。

画像


これで合計900円という安さ!
いやいや飛行機代を考えたら、全然安くはないけれど(笑)

見てください、このツヤっぷり!

画像

麺はシコシコのモッチモチ。
かと言って硬いわけではなく、舌触りは驚くほどなめらかです。

おいしい、おいしいと連呼しながら、あっという間に完食です♪

暑くもなく寒くもなく、満開の桜を見ながら本場香川で讃岐うどん!
何て贅沢なんでしょう

どうもごちそう様でした。


そして2日目。
せっかくなのでもう1軒!

時間にもおなかにも制約があるので、2軒回るのが精一杯です。

ホテルの朝食バイキングもそこそこに、次に向かったのは、うどん通の間でも「ここははずせない!」と評判の高い「讃岐うどん がもう」です。

画像

ここはね、もう最高としか言いようがありません。
特に出汁!
口に入れた瞬間、虜になること確実です。

麺はつるつるのシコシコ。

画像

じっくり煮含めた大きなお揚げさんも、カリカリに揚げられたかき揚げも、もう何から何まで最高です。

掘っ立て小屋のような店(失礼)に、次から次へとお客さんが押し寄せ、ジャージ姿で立ったままうどんをすする地元の方も!地元の方にとっては、それが当たり前の日常なんですね、きっと。

かけうどん小を2杯にお揚げが2枚とかき揚げが1個で600円!

画像

この安さで後を引く美味しさ!最後の1滴まで感動が味わえます。

たろくんの長年の夢だった香川で食べる讃岐うどん。

「絶対、また来ようね!」
今度は2人の夢となり、これはもうエンドレスになりそうな予感です(^m^〃)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
春の四国旅行2 最後の1滴まで感動した讃岐うどん♪ すーちゃんの東京暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる