すーちゃんの東京暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕食は★5つ!料理が美味しい草津の宿 金みどり

<<   作成日時 : 2017/04/05 14:16   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

草津温泉の記事をもうひとつ。

東京はもう桜が満開だと言うのに・・・
月日が経つのは早いですねぇ( ̄▽ ̄;)

今回草津温泉でお世話になった宿は、「昔心の宿 金みどり」です。

“きんみどり”かと思ったら、“かねみどり”だって(^m^〃)

こちらの宿はバスターミナルから湯畑に向かう途中にあって、どちらに行くにも徒歩5分!しかも通りから一本奥に入っているので、便利なのに静かです。

宿のHPに「草津温泉の古き良き時代、“昔心”を大切にした創業120年の歴史をもつお宿でございます」とある通り、建物や設備はお世辞にも新しいとは言えません。がその分(?)料理が美味しいと評判です。

確かにこの料金でこれだけの料理が並ぶ宿はそうそうないかもしれません。しかも夕食・朝食ともに部屋食だし。

こちらがその評判のお料理です。
今回は最初から最後までしっかり撮ってきましたのでね( ̄^ ̄)

まずは前菜。
画像


右手前は、食前酒の緑茶梅酒。
梅酒ほど甘くなく、さっぱりとした口当たりのお酒です。

その奥の蓋付きの器に入っているのは、フォアグラ玉地蒸し。
画像

群馬名産の下仁田葱の餡がかかっています。

その左は胡桃豆腐。上に乗っているのはカニの身。
画像

胡麻豆腐や胡桃豆腐にはちょっとうるさいワタクシですが、この味には文句のつけようがありません。
続く料理に益々期待が膨らみます。

奥の四角い塗りの器には、旬菜が三品。

手前から時計周りに
炙りカマス棒寿司
子持ち昆布と縮みほうれん草のお浸し
炙りやまと豚の柔らか煮
画像

下に敷いてある真っ白い粒は、雪に見立てた米の粉だそうです。1月のお料理ですからね(笑)

続く椀物は、聖護院蕪に特大しいたけなどが彩りよく。
画像

香り高い薄味のお吸い物にほっと一息つく感じです。

お造りは山と海から一皿ずつ。
野山の造りは、紅葉鱒とサシがたっぷり入ったとろけるような桜肉。
画像

色鮮やかなうずまきビーツが目を引きます。

海鮮造りは、天然平目の薄造り。
画像

甘くて美味しい♪群馬に海はないのにねぇ。

焼物は、天然鰤の杉板焼き。
画像

杉板の香りの香ばしいこと!

煮物は、海老芋のアラレ揚げと私の大好物の粟麩。
画像

優しいお味。春を感じさせる盛り付けもステキ!

そして地元群馬の銘柄牛上州牛とやまと豚のせいろ蒸し。
画像

もう幸せいっぱいです♪♪

〆は、むかごが入った五穀米の炊き込みご飯とお味噌汁。
画像

自然な甘さのむかごと五穀米がぴったりの組み合わせ。ついつい箸が進みます。

デザートは三品。
画像


かわいい器に入った洋ナシのムース。
画像

おなかがいっぱいでも入ってしまう不思議。

南瓜ぜんざい。
画像

一口だけのつもりが・・・(笑)。


料理長 佐藤智大氏のこだわりが随所に感じられるお料理の数々。

「器を割ると料理長からカミナリが落ちるんですぅ」
と若い仲居さんがそっと教えてくれましたが、

季節感を取り入れたお料理は、器や盛り付けにも趣向を凝らし、
見て楽しく!食べて美味しく!
感動の連続でした。

一皿一皿の量はそんなに多くありません。
美味しいものをちょっとずついろいろ食べたい我々世代にはちょうど良い感じ。
足りないときはご飯のお代わりができますしね。


そこそこのお値段で美味しい料理が食べられる草津の宿、金みどり。

個人的に★をつけさせてもらうとすれば、

夕食 ★★★★★
朝食 ★★★
サービス ★★★★
温泉 ★★★
部屋 ★★★

次回はオシャレなデザインルームに泊まりたいと思います。
わくわく♪

       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
夕食は★5つ!料理が美味しい草津の宿 金みどり すーちゃんの東京暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる