すーちゃんの東京暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台旅行(2)なぜか全力で走った松島観光

<<   作成日時 : 2016/12/29 22:44   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

気がつけば今年もあと2日。。。
遅々として進まないブログに今年もお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m


さてさて、9月の仙台旅行の話しをもうひとつ^^;

今回の旅行は時間に追われる団体ツアーではなく、新幹線と宿だけを押さえてのんびりと観光を楽しむパック旅行を選びました。


1日目は新幹線で仙台駅まで行き、そこから王道とも言える松島観光へ。

画像


松島は京都の天橋立、広島の宮島と並ぶ日本三景のひとつで、松島湾内外に大小260余りの島が浮かぶ東北を代表する景勝地。松尾芭蕉の奥の細道でも有名ですね。

そして3.11の地震ではそれらの島々が緩衝材となって、押し寄せる津波の勢いをずいぶん弱めてくれたそうなんですね。

その松島の景色を楽しむには観光船が便利です。

コースもいくつかあって、我々が乗ったのは丸文松島汽船の『島めぐり芭蕉コース』。塩釜発の松島海岸着の約50分のコース(逆もあります)で、かつて芭蕉がたどったルートでもあるんですね。


まず仙台駅でコインロッカーに荷物を預け、JR仙石線に乗り換えます。
そこから約30分、のんびり車窓の景色を楽しみながら本塩釜駅に向かいます。

で、この日のタイムスケジュールと船の予約は全部たろくんにお任せしていたのですが、もうすぐ本塩釜駅に着くというタイミングで、

「ここからが本日の最重要ポイントです!」

と、突然たろくんが言い始めたではないですか!

え、何?何?

「駅についてから船が出るまで10分しかありません」
「乗り遅れると、次の船まで1時間待つことになります」

ひょぇ〜〜   

なんでも希望していた新幹線が取れなかったため、スケジュールがかなりタイトになってしまったんだとか。

船会社のHPには、駅からマリンゲートまで徒歩10分って書いてあったよね。
しかもWEB予約している人は、「乗船10分前までに窓口に来てください」とも。

全然ダメじゃん!

で、駅を出るなり全力疾走。

走る  

走る  

走る  

いや、正しくは走っていたのは最初の50mほどだけで、後は頭の中で走ってはいても足は全然走ってないという・・・(←中年あるある)。

「先に行ってチケット買ってるから、後からゆっくりおいで」
とたろくんは言うけど、あと2分で出航だし。

ゼイゼイ。。。
ハアハア。。。

のんびり?
ゆっくり?
これじゃツアーよりひどいじゃん。

などなど頭の中で文句を言いつつ(←苦しくて言葉にならない)、出港時間とほぼ同時に窓口に到着し、そこから窓口のおばさんと一緒に船まで走り、「すみませ〜ん」とあやまりながらどうにか乗船。

ほんと申し訳ないことを。


船内で追加料金を払って2Fのグリーン船室へ。(←せめてもの罪ほろぼし)
追加料金は2人で600円だったかな。3Fのオープンデッキに上がるには、さらに追加料金が必要です。

2Fはほぼ貸切状態。1Fにも1組いたかどうか。これで採算取れるのか?

画像


途中からオープンデッキへ移動して、気持ちいい海風に吹かれながら景色を楽しみます。

以前は船の上から海鳥にかっぱえびせんをあげることができたようですが、今は禁止になってしまったようです。残念。


古からそこにある島々。

画像


浸食が長い年月を物語っていますね。

画像


船からはたくさんの島々を間近に見ることができます。

中には津波で形が崩れてしまった島や、台風で松の木が折れてしまった島もありました。

画像


どの島にも名前がついていて、船内アナウンスでちゃんと説明してくれるんだけど、我々はいつものごとく右から左(笑)。とても覚えられるものではありません。

右手に福浦島につながる赤い橋が見えてきたら松島海岸まであとわずか。

画像


海にせり出すように造られた人気の観光スポット五大堂の横が桟橋です。

画像


松島海岸の桟橋前はちょっとした広場になっていて、ここにも大陸からのお客さんがたくさん来ていました。

画像


我々が乗った「あすか」です。

画像


上陸後、さかな市場でお昼ご飯を食べたり、伊達家の菩提寺である瑞巌寺(国宝)をお参りしたりと、松島で3時間ほど過ごしたのですが・・・

3ヶ月経った今、松島と言って思い出すのは2人で全力疾走したことばかり(笑)。

「よく走ったよね〜」
「心臓バコバコだったよね〜」

でも何もあそこまで必死に走らなくても、電話で次の便に変更して、待っている間に塩釜でお昼ご飯を食べるという選択肢もあったんじゃない?そうすれば皆様に迷惑かけることもなかったし。

ボソッと言うと

「お昼ごはんは絶対松島のおさかな市場で食べたい!!って言ってたのは誰だっけ?」

とすかさずたろくんに反撃され、今回ばかりはグウの音も出ないワタクシ。

松島や、ああ松島や、松島や(・_*)\ペチ

良いお年を!

     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
仙台旅行(2)なぜか全力で走った松島観光 すーちゃんの東京暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる