すーちゃんの東京暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 本郷〜神田明神〜御徒町散歩(3)うさぎやのどら焼き

<<   作成日時 : 2016/05/01 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

前回からの続きです。

神田明神にお参りした後は、蔵前橋通りを東に進み、中央通りを左折して上野方向に向かいます。

中央通りに出ると秋葉原色が強くなり、観光バスから降ろされた大陸からのお客さんがいっぱい。街の雰囲気が急に変わります。

蔵前橋通りと中央通りの交差点には、羽根付きたい焼きの神田達磨。

画像


1枚買ってその場で食べてみたけど・・・

画像

ん?以前より味落ちた?

羽の部分もサクサクしてないし(-"-)
たまたまかなぁ。。。

さて、いよいよこの日のクライマックス、上野松坂屋斜め前の「うさぎや」に到着です。

画像


「うさぎや」は大正2年創業の和菓子の老舗。
東京では3本の指に入るどら焼きの名店です。

画像


外まで溢れるお客さんを、屋根の上から見下ろすうさぎ。

画像

最近流行りのゆるキャラとは一線を画す凛々しいお顔立ち。

ここのどら焼き、もう何年も前から
「食べてみたい〜
と言い続けてきたのですが、

なんでしょうね、
ケーキとなるとすっ飛んで行くたろくんが、ここにはなかなか足が向かないようで。

そこで、ワタクシ考えまして、
たろくんの大好きなこくわがたをエサセットにしてみたらどうかなと。

作戦成功!
とうとう念願のどら焼きをゲットすることができました(^m^〃)

そしてもう1つ。
店頭ではこんなものも楽しめます。

画像

どら焼きの餡をソフトクリームに練り込んだ「どら餡ソフト」です。

クリームには、北海道紋別市の「興部(おこっぺ)ノースプレインファーム」の牛乳を使用。濃厚なのにすっきりとした味わいのクリームと、上品な甘さの餡が最高の組み合わせです。


そして帰宅後に食べたどら焼きも、期待を裏切らない味でした。

もちもちした皮と、

画像


小豆の風味が際立つ餡。

画像


もう、クセになってしまいそうですo(≧▽≦)o

上品な味わいで選ぶならすずめや、
深い味わいで選ぶならうさぎや、と言ったところでしょうか。


翌日は皮がなじんで、また違った味わいが楽しめます。
次はいつ食べられるかな〜


おまけ

神田明神参道の三河屋綾部商店で買ってきた納豆。

画像

その名も千代田納豆です。

藁から取るのは大変だったけど、

画像


大豆本来の味と食感が楽しめます。





   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
本郷〜神田明神〜御徒町散歩(3)うさぎやのどら焼き すーちゃんの東京暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる