すーちゃんの東京暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 本郷〜神田明神〜御徒町散歩(2)江戸の総鎮守 神田明神

<<   作成日時 : 2016/04/26 22:12   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

こくわがたでお腹がいっぱいになった後は、国道17号を御茶ノ水方向に向かって歩きます。

レーズンウィッチで有名な小川軒。

画像


今回はガマンガマン。

湯島聖堂を右手に眺めて

画像


神田明神の大鳥居に到着です。

画像


大鳥居の足元に店を構える「天野屋(天堅屋)」。

画像


神田明神名物の柴崎納豆や、甘酒、みそを売っています。
お店の地下6mのところに天然の土室(むろ)があって、そこで糀を作っているそうです。

隣は喫茶部。

画像


次回はぜひ入ってみたい。

参道に店を構えるのは、「三河屋綾部商店」。

画像


こちらでは帰りに納豆を買いました。


大鳥居から60mほど歩くと、境内の入口となる随神門に到着です。

画像


ここ神田明神は、江戸城の表鬼門に位置し、江戸の総鎮守として崇敬されている神社です。
創建は天平二年(730年)。
東京の神社の中で最も歴史のある神社なんですね。

現在の随神門は昭和50年に再建されたもの。
四方の欄間には四神の彫刻が施されています。

まず正面には南の朱雀。

画像


右側に周り込むと東の青龍。

画像


左側には西の白虎。

画像


境内に入って振り返ると北の玄武。

画像

この魔除けの四神、結構私のツボなんです(^m^〃)

神田明神は、神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内の氏神さま。商売繁盛、事業繁栄、開運招福のご利益があり、パワースポットとしても有名です。そのため年初めは大勢のビジネスマンが鳥居の外まで列をつくります。

そして最近は、アニメ『ラブライブ』の聖地にもなっているそうです。
ラブライブって何だ?

画像


総朱漆塗の御神殿は、昭和9年に竣功。

画像


関東大震災で以前の御神殿が破壊、焼失してしまった後、日本初の鉄骨鉄筋コンクリート造りの御神殿を建築。そのおかげで東京大空襲のときも焼けずに残ることができたんですね。

詳しい歴史は、こちら


御祭神は、大黒様と

画像


えびす様、

画像


海の仲間(イルカやタイやトビウオ)に守られて大海原を渡られる『えびす様』のお姿です。

他ご本殿には、平将門命も奉祀されているそうです。


お参りを終えて休憩していると、笙(しょう)の音が聞こえてきました。

花嫁行列です。

画像


ステキですね〜

御神馬のポニー、神幸(みゆき)ちゃん。

画像


気持ち良さそうにまどろんでいます。

境内西側、駐車場の上には屋上庭園があって、広くはありませんが季節の花が楽しめます。

画像


画像


庭園奥の階段を下りると、趣のある古民家が。

画像


こちらは「遠藤家旧店舗・住宅主屋」。
千代田区の指定有形文化財。

隣接している公園には、若葉をつけた桜の木が大きく枝を広げています。
花見の季節にぜひもう一度訪れたいものです。

この後、神田明神北側の蔵前橋通りを東に向かいます。
つづく。




   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
本郷〜神田明神〜御徒町散歩(2)江戸の総鎮守 神田明神 すーちゃんの東京暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる