すーちゃんの東京暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉を見に日光へ行ってきました(2) 紅葉の中を流れ落ちる霧降の滝

<<   作成日時 : 2015/11/09 21:08   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

10月最後の週の日光日帰り旅行の続きです。

東照宮を後にして、バスは昼食場所の磐梯日光店へ向かいます。
大きなドライブインなのに、ここも団体客と修学旅行生で大混雑!

1階が売店で、2階がお食事会場になっています。
私たちがいただいたのは、葵御膳。

画像


栗おこわが付いた湯波づくし御膳です。

京都では湯葉。
日光では湯波と書くのだと、バスガイドさんが教えてくれました。
日光の湯波は肉厚で、クルクルと巻いてあるのが特徴です。

昼食の後は、売店でお土産用の湯波とごま餡の最中を買いました。

画像


あずき餡のカゴが並ぶ中、ひとつだけごま餡のカゴがありまして、
残り7個になっていたのを、2人で取り合うように買い占めてしまいました(笑)。

キャーキャー言いながら、こんなことができるのもおばさん女性旅ならでは(笑)
店員さんに言えば、奥からたくさん出してくれるのでしょうけど。


続いてバスは、霧降の滝に向かいます。
滝好きの私としては、この日のメインイベント!

華厳の滝、竜頭の滝、湯滝は、これまで何度も見る機会がありましたが、霧降の滝は初めてです。

バスを降りて、きれいに色づいた木立の中を歩きます。

画像


観瀑台まで10分弱。
往きは下り坂になっています。

到着した観瀑台からは、向いの山肌を流れ落ちる滝の全景が!

画像


全体を写そうと思うとこれが限界。
実際は、もっと迫力のある滝なんですよ。

霧降の滝は、日光三名瀑の1つ。
上下二段に分れていて、全長75m。
途中落水が岩にあたって霧状になることから、この名がつけられているそうです。

他の観光客の方が、「今年の紅葉は赤が少ない」とおっしゃっていましたが、それでも十分きれいです♪

紅葉の中を流れ落ちる滝なんて、これまで見たことがありません。
滝好きの私は、テンション上がりまくりです♪


バスはこの後さらに山を登り、大笹牧場へと向かいます。

つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
紅葉を見に日光へ行ってきました(2) 紅葉の中を流れ落ちる霧降の滝 すーちゃんの東京暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる