すーちゃんの東京暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉を見に日光へ行ってきました(1) 大混雑の東照宮

<<   作成日時 : 2015/10/31 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

10月最後の週、友人と日光へ行ってきました。

新幹線で宇都宮まで行き、そこからバスに乗って周るツアーです。

途中東武日光駅から乗るお客さんもいるので、
その待ち時間を利用して、まずはJR日光駅の散策です。

まだ9時半前とあって、日光の気温は低め。
ダウンコートがほしいぐらいです。

JR日光駅は、1912年にできた2階建ての洋風建築の駅舎です。

画像


2階は、かつての一等車利用者用待合室「ホワイトルーム」。
現在は駅ギャラリーとして公開され、大きなシャンデリアがきらめいていました。

画像


バスに戻り、まずは日光東照宮へと向かいます。

今年の東照宮は400年式年大祭。
と同時に、平成の大修理の真っ最中。
修理が終わるまで、あと2年はかかるそうです。

境内は、我々のような紅葉目当ての観光客と修学旅行の生徒さん、海外からの観光客とで凄い混み様です。

私たちのツアーは、普段入室できない「将軍着座の間」での特別祈祷付き。
なので巫女さんの案内で境内を周ります。

紅葉のピークには少し早い感じ。
でも場所によっては、きれいに色づいた木も♪

画像


東照大権現の額が掲げられた石鳥居。

画像


下から見ると小さく見えますが、この額は畳1畳分の大きさがあるそうです。

鳥居をくぐってすぐ左側に建つ五重塔。

画像


境内の建造物には多くの動物が彫られていますが、十二支が揃っているのは、この五重塔だけなんですって。

画像


五重塔の中には懸垂式でできた心柱という柱があって、
礎石には据えられず、上から吊り下げられた状態で立っています。

これは江戸時代に考え出された工法で、柱がエネルギーを吸収して免震の働きをするそうです。
この技術を応用したのが、東京スカイツリーの制振システム。
江戸時代の技術が現代の最新技術に生かされているんですね。

柱の一部を見るには、特別拝観料300円が必要です。
こちらのクリアファイル付き。

画像


柱の下の方だけしか見えませんでしたけど(笑)。
内部は写真撮影禁止です。

続いて、今まさに修理中の陽明門。

画像


囲いの中では、ガラス越しに修理中の様子が見えるようになっています。

画像


ある意味、今だけ観れるレアな姿かもしれません。

人混みに押されながらも、
日本一有名な猿をカメラに収め、

画像


御神馬(ごしんめ) のお尻を拝み、

画像


境内を進んでいきます。
校倉造りの 三神庫(さんじんこ)。

画像


巫女さんは旗を持っていないので、気をつけないと迷子になってしまいそうです。

昇り龍・降り龍の唐門も修理中。
って言うか、ホント人多すぎ!

画像


大声で説明するガイドさんや、それに負けじとしゃべりまくる中国人観光客の多いこと!
巫女さんの説明なんか全然聞こえやしない(笑)

日本一有名な猫ちゃん、眠り猫。

画像


説明では、ネズミ一匹通さないように薄目を開けて見張っているとのことですが、
何度写真をみても目を閉じているようにしか見えません。

この後、くつを脱いで拝殿へ。
ここからは内部撮影禁止です。

まず最初に、拝殿の中の小部屋へ案内されます。
この部屋が「将軍着座の間」。
と言っても、特に仕切られているわけではなく、拝殿の中の大部屋に繋がった小部屋って感じです。

隣の大部屋では大勢のお客さんが一斉にお祓いをしてもらい
その後は、神主さんが大きな声で400年式年大祭の記念グッズの説明をしています。
それが終わるとまた、次の一団が入ってきての繰り返し。

そのざわついた中での特別ご祈祷。
う〜ん、何とも・・・。

ご祈祷が終わると我々も隣の大部屋に移り、他の大勢のお客さんと一緒にまたお祓いをしてもらい、お決まりのグッズの説明を受けます。

でもねぇ、「400年の特別な〜」と言われると、
せっかくだから1個だけでも・・・って思ってしまいますよねぇ。

で、買ってしまったのがこちらの御鈴守。

画像


これは飾っておく鈴ではありません。
玄関などに置いておき、出かけるときに振ると、厄を逃れることができるという有難い御鈴。
願い事もかなうそうですよ。

お値段は1個千円也。
全くもってうまい商売です。

その後は靴を手に、普段観光客が入れない薄暗い廊下を通ってバスが待っている場所まで戻ります。
外の喧騒から離れて、ここだけは厳かな雰囲気。
途中にあった職員用トイレもクラシックな造りをしていました。

昔の社務所。

画像


冬場はさぞかし寒かったことでしょう。

最後に特別ツアーの記念品をいただいて終了です。

画像


紅葉を見に行ったのか人を見に行ったのか(笑)
平日でこの人出。
週末はどんな状態になっているのでしょう!!
あ、でも週末は修学旅行生はいないのか。

訪れる度に外国人観光客が増えているような気がします。
さすが世界遺産です。

バスに乗って、昼食場所に向かいます。
つづく。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
紅葉を見に日光へ行ってきました(1) 大混雑の東照宮 すーちゃんの東京暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる